大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

帰ってきてもう10日。お土産を送る。

先々週の火曜にパリを出て、早くも10日が経とうとしています。
結婚祝いをいただいた皆さんには、内祝い代わりに新婚旅行のお土産を送るつもりでいまして、あれやこれやと買い込んできました。
今回、JALで行ったのですが、エコノミーでも預けられる荷物の制限がひとり23㎏×2個なんですよね!
なので、心置きなく買い物も楽しめました。

お土産、食品でも賞味期限がそんなに短いものはないとは言っても、なるべくタイムリーに送りたいところ。
どうやって送ろうか色々考えて、無事あらかた荷物を出すことができました。

遠方のお土産の発送に利用したのは、ヤマト運輸の「クロネココンパクト」。
メール便が廃止されたことで出来た新しいサービスのようで、私も今回初めて知りました。
メール便とは違い、ポストに届けるのではなく手渡しで先方に届きます。

専用の箱を購入しなくてはならないのですが、ちょうどよいサイズの段ボールを送る数分揃えることを考えると、65円で段ボールを買えるのはなんなら便利です。
普段の荷物なら、何かのショップの紙袋をガムテープで留めて出したりもしますが、今回は一応「お礼」を兼ねてのお送りなので、出来ればなるべく失礼じゃない形で送りたいし。

箱のサイズはだいたいA4くらいで、高さが5cmくらい。
組み立てると最後に封をするテープまで付いているので、なかなか便利です。
これに、開けたときに「贈り物」っぽく感じてもらえるように、かつ緩衝材としてと考えて、表面が白い紙になっている、エアーキャップ(いわゆるプチプチですね)の袋に、「especially for you」みたいなちょっとしたシールを貼って、プレゼント風にしました。

この、クロネココンパクト。
他のヤマト運輸の荷物と同じく、営業所に持ち込むと配送料が100円引きになります。
さらに、「クロネコメンバーズ」に登録して、Web上のアドレス帳に送り先住所を登録し、それを利用して店頭の「ネコピット」という機械で送り状を印刷すると、50円引きになるんです。
(専用の電子マネーで支払うと、もっと安くなるみたいですが、私は持っていない…)

こうすると、小さいものを配送するのに便利な、郵便局の「レターパック」とほぼ同額です。
レターパックは、ケースを買うとそれにすでに配送料が含まれていて、そのままポストに投函できるのが楽ですが、封筒タイプのケースなので、立体のものをいれると、わりと不格好になりますし、厚みが3cmまでというのがネック。お土産を送るには、けっこうダメなものが多かったです。
届くのもポストなので、ちょっと雑な扱いになります。
クロネココンパクトは、手渡しの配送で箱もかっちりしていて、受け取った側にとっても「きちんと感」があるかなぁという印象です。

ただ、新しいサービスなだけに、ヤマトのお店の方もあまりこのシステムに慣れていない方もいるようで…
2回目に1件追加で出しにいった際のスタッフさんは割引のことを知らなかったと見えて、私もうっかりそのまま出してしまったのですが、後で考えたら50円引きはスルーされてしまっていた…ということがありました。
(忙しいときに行ってしまったようで、本当なら機械で読み込むときに自動で正しい価格が出るはずなのですが、取り急ぎという感じで、手書きで持ち込みの正規料金を控えに記入して済まされてしまった、という感じでした。)

でも、このサービスはけっこう便利です!
ご結婚式の前後は、けっこう何かを送ったりする事って多いので、こういうサービスも、比較して上手く使えるといいよなと思います。

ハネムーン報告を…と思いきや、パリの素敵な話ではなく、宅急便の話でした(^_^;)

[PR]
by la_neige_21 | 2016-10-22 23:33 | ハネムーンのこと | Comments(0)