大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

ジュエラーのお店に行ってみる

いろいろとお金のかかることが多いし、あんまり贅沢を言ってはいけないかなぁと思ったものの、マリッジリングは一番長く毎日でも使えるもの。
せっかく予算にも余裕が出たということで・・・言ってみました!
「指輪、ここのが欲しいっていうのが実はある」と。

何を隠そう(別に隠さなくてもいい)憧れの日本の老舗ジュエラー、MIKIMOTO様です!

何の理由もなく買うには、一粒パールのネックレスくらいしか手が届かないですが、結婚指輪なら。
一生に一度だし!と、けっこう私としては思い切って言ってみたのですが、彼の反応は「へー、そうなんだ」と、非常に薄い。
もしや・・・もしや、君は知らないのか?MIKIMOTOを!
・・・もともと貴金属類にまったく興味のない人なのですが、男兄弟だけだというのもあるのか、本当に知らないらしく。
「いいよ、それがいいならそれにしようよ」とのこと。

えへへ、それはとてもうれしい。
でも、せっかくなら、彼にも納得してもらって選びたいな~と思った私。
とある休日、一人で銀座ジュエラー巡りを敢行することに。
目的は、パンフレットゲットです。

いわゆるジュエラーたちのブライダル関係のパンフレットを並べてみて、もちろんハイジュエラー以外も含めてこの世にはこういう世界があって、選択肢があって。
いろいろある中から私たちはこれを選ぼうよって、話してみたいなと思ったのです。
(1/fさんに行った時とは、ちょっと私の考え方も変化したのかな。という気もします。)

さて。まずは、この機会を逃したら二度と行くことはないであろう筆頭。
石付きのマリッジが欲しかったのもあって、ハリー・ウィンストンへ足を踏み入れて・・・みたのですが。

うーん、私、もの知らずで申し訳なかったのかもなんですけどね。。。
ハリー・ウィンストンは、事前連絡をしていない人はお断りだったんですかねー。
ちょっと見せてほしいといっても、入り口近くの小さいショーケースの前で、マリッジはこれとこれしかありません。
パンフレットのこのページに載ってます。以上。
さー、お帰りください。
みたいな感じ。

ははは。苦笑。
私がぜんぜんお金持ちに見えなかったのかもしれませんが・・・でも、結婚指輪だけは奮発する気がある人だったかもしれないですよ?
あの扱いはひどいよな、と思いました。
事前予約が必須なのならば、せめて、そう言ってくれればいいと思うんですけどねぇ。

という仕打ちを受けて、正直最初からダメージを受けた私・・・
あー、なんかもうめんどくさくなった。
ということで、本命のパンフレットもらいに行って、もう帰ろ。と、MIKIMOTOへ行くことに。
ダメージでよろよろしておりまして、直営店ではなく、ハリー最寄りの松屋銀座の中の店舗へと向かいました。

続く。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-01-27 00:10 | リングのこと(婚約指輪・結婚指輪)