大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

ブライダルインナーの試着に行く①

さて、ドレスの雰囲気は固まってきましたが、インナーがないとドレスのオーダーに進めないので、今度はブライダルインナー探しの旅が始まりました。
次から次と、ほんとにいろいろ要るんですね~。

いくつか口コミなどを参考に、あまり、大手のト○ンプやワ○ールのインナーに、価格ほどの価値を感じなかったので、ブライダルインナー専門店の試着にいってみることに。

まずはひとつめ。
ブライダルブルームさんです。

ビスチェタイプのブライダルインナーを専門に扱っているお店で、3Dフィットワイヤーという、特許取得のワイヤーが売りのようです
ホームページから予約メールを送ると、すぐに試着の予約日時を確定してもらえました。

試着サロンは、地下鉄水天宮前の駅からすぐ近く。
きれいなビルです。
指定された階は、小さなオフィスのようなフロアになっていました。
呼び出すボタンは、受付というよりも、インターホンというのがふさわしい。
ちょっと不安になりましたが、通されてみるととても綺麗な個室でした。

こちらは、ヒアリング・カウンセリングと試着が、ひとつの部屋で出来るようになっている作り。
他のお客さんとバッティングすることはないので、インナーというデリケートなものを扱っているお店として、いいなと思いました。

自分の普段の下着のサイズや、挙式予定日などの簡単なアンケートを記入し終わると、試着タイムです。

いくつか、合いそうなものを持ってきてくださって、付け替えながらぴったり合うものを探していきます。

これは、体型などに本当に左右されると思うのですが…
私の場合、胸の本来の「高さ」に対して、全体の「ボリューム」が伴っていなくて、ブライダルブルームさんのビスチェで、ぴったり来るものを選ぶと、いつものカップより4カップも上…ということになってしまいました。
装着した感じ、前から見るといいような気がするのですが、横から見ると…うーん、これロケットみたいじゃないかなぁ…という感じ。
ずっと以前に、下着やさんのお姉さんに、カップが合ってない!これが正解よ!と言われて、ロケット状態のものを勧められた時のことを思い出しました。

とてもストレッチの効いた素材で、ワイヤーの当たりも柔らかくてよかったのですが、私の身体の形に合わないみたい…。
残念、わりとリーズナブルで、良かったんだけどなぁ。
これが身体に合う人が羨ましい。

もともとが試着サロンは試着のみの場所で、購入はウェブサイトからという仕組みのお店でしたので、とりあえず見積書をいただいて、保留ということになりました。

うーん、もっとしっくりくるものがあるような気がするんだよなぁ。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-02-01 15:32 | ブライダルインナーのこと