大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

フリマアプリとハンドメイド、再び

インターバルとメリハリのために、やらないつもりだったお色直しを入れることにしました。
派手なことが嫌いな彼は、嫌がるかな…と思ったのですが、いいんじゃない?という感じで、意外にもすんなり受け入れてくれて、ありがたい限りです。

さて、そうと決まればやれる準備はすぐにやりたいタイプの私。
ドレスを変えずにイメージを変えるためのあれこれを手配スタートです。

まずは、サッシュベルト。
印象を変えるには、やっぱり色を変えるのが一番。
大きめの面積で、手軽に色味を足せるサッシュは、「着替えないお色直し」のメインのポイントになります。
いろいろなWeb記事を検索したり、画像検索でだーっと並べてみて、いくつか、選ぶ基準を挙げました。

色は、自分らしい色、大人カラー、季節に合わせた色、会場の背景などから。
合いそうなのは、サーモンピンク、淡いモーブ、ベージュ、ブラウン、モスグリーンなど。
逆にダメそうなのは、オレンジ、ネイビー、強い赤や黒、紫など。

次にサイズ。
リボンブランドの「木馬」の幅広のリボンをサッシュとして流用されている方も多いようですが、これだと最大でも5cmの幅になります。
色の印象を強くするためには、幅10cmは必要かなと。
同じく、しっかり面積を確保するために、ウエストに巻く部分を二重に出来、かつ結んだときにある程度の長さが垂れるように、3m以上が理想です。

そして、安っぽく子供っぽく見えないこと!
あまりお金をかける気はないですが、ぱっと見で「安そう」とは思われたくない…ワガママです。

ざっと条件はこんなところ。。。さて、どこに探しに行こう?
と、こんな時には、グローブ探しで大活躍した、フリマアプリです!

やっぱりありましたよー!
理想通りの、ステキなサッシュベルトが。
a0352094_01421599.jpg
上品な大人っぽい若草色、幅10cm、長さ360cm。
しかも、皇室関連のウェディングドレスもやっているという高級ドレスサロン、ハツコエンドウで元々購入されたものだとか。
こちらを、3000円で譲っていただけました。感謝!

お色直しでは、このサッシュに合わせて、アクセサリーを付け替えようと思います。
お色直し前は、大人らしく手持ちの本真珠のネックレスと一粒真珠のピアスを使うつもりなのですが、ここで、ガラッと変えて、大ぶりのビーズアクセに。
冠婚葬祭には本当は疑問符のコットンパールですが、お色直しと割り切って、サッシュの色を意識した天然石をアクセントに、大きなペアシェイプのピアスと、チョーカーレングスのネックレスを手作りしました。
材料費、1500円でした~(笑)。
a0352094_01533079.jpg
大きめピアスだけでネックレスなしっていうのも、大人っぽくていいかなと思っているので、実際ドレスと着けてみてイマイチだったらネックレスはなしにしようかな。

私たちの披露宴会場は、カーペットや壁のアクセントが明るいグリーンです。
更には、今印刷中の招待状の色も薄いグリーンなので、この際、お色直しも含めて、全体的にテーマカラーをグリーンにすることにしちゃおうと思います。

あとは、髪形をアップからダウンスタイルかサイドダウンに。
お色直しでなら、ヘアだけではなくメイクも変えてもらえるそうなので、そこで印象変えられればいいなぁと思っています。
あ、新郎のことを全く考えてない!
ベストとかタイを変えるのは、嫌がるかなぁ。少なくとも、ポケットチーフを似た感じの色で探してこなくてはー。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-03-06 01:08 | ドレス・小物のこと