大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

お色直しアイテムたち

最初に手に入れたサッシュベルトを中心に、お色直し用のアイテムがだいたい揃いました。
と言っても、ほんの少しのイメージチェンジなので、揃えたものもたいして多くはありません。

まず、私の衣裳としては、以前にもブログに書いていた通りのこんな感じです。

●手作りの大ぶりピアス
a0352094_00323198.jpg
ペアシェイプのコットンパールと、グリーンの天然石。
ポスト部分はチタンで、ラインストーンが正面についています。
普段パーツ屋さんは、スワロフスキー正規代理店の「貴和製作所」が好きなのですが、ペアシェイプのコットンパールは、実は貴和では取り扱いがないみたいで。
探していたところ、これまた広く展開しているチェーン店の「パーツクラブ」で取り扱っているのを発見!
思った通りのものを作れて満足です(^-^)
今回、浅草橋のパーツクラブは天然石のビーズもかなり品揃えがいいことに気がつきました。
今度から、こっちもちょくちょく覗いてみよう~!

●ピアスとお揃いのネックレス
a0352094_00332554.jpg
これは使わないかも、のアイテムですが、一応リハーサルには持っていこうと思います。

●フリマアプリで譲ってもらった、グリーンのサッシュベルト
a0352094_01421599.jpg
お気に入りです!
後ろで結ぶか、フロント側のサイドで結ぶか、悩みます。。。

そして、彼用。
●通販で見つけた、サッシュとかなり近い色のアスコットタイとポケットチーフ
a0352094_00340191.jpg
式場のレンタルではぴったりくるものがなかったので、かなり探しました。
イメージ通りのものかどうかは賭けだったので、届いて開封するときはだいぶドキドキしましたが、自分でもよく見つけたなぁと思うくらい、近い色のものが見つかりました!

●これまたフリマアプリで格安で譲っていただいた、ラインストーンのタイリング
a0352094_00344215.jpg
新郎衣裳合わせのときに仮に結んでもらったタイ、普通のふんわり結ぶ結び方と、タイリングを通した付け方を試してもらって、どっちがいい?と彼に聞いたらリングの方とのこと。
なので、タイを自前で持ち込むにしても、絶対にステキなタイリングを着けさせてあげたかったんです。
このお品は、沖縄の花嫁さんから、式場の衣裳室で買ったというものを譲ってもらいました。
ぐるっと円周全体にラインストーンが入っていて、なかなか良いもののよう!
レール留めのハーフエタニティのエンゲージリングと、ちょっと似ているところも気に入っています。

ここに、私は生花のヘッドドレスを挙式用とは違うものか、またはパーツを増やしてもらって、イメージを変えるつもりです。
プロで婚礼のフローリストをしている親友にブーケと一緒にお願いしていて、ご祝儀代わりにプレゼントしていただけることに!
ありがたいー♪ヽ(´▽`)/

これらのアイテム、新婦用が合計4500円、新郎用が合計5500円。
次の式場打合せの時に、新郎衣裳と購入したタイの色味が合うかを確認して、ちょっと合わなければベストだけ5000円でチェンジしようかなと思っています。
お色直しの仕度料として、式場支払いに二人合わせて約35000円程度が上乗せになりそうなので、お色直しにかかる金額は50000円前後となりそうです。
上出来!かな。
お色直しそのものにもともとは興味がなかった私ですが、せっかくのマイウェディングドレス、また違った着方ができるのは嬉しいですね。

あぁ、そういえば、2ヶ月かかるドレスの納品が、もう2週間後に迫ってきました。
時間がたつのは早い…
ちゃんと、やらなきゃいけないこと、出来てるのかなぁ。。。

後から慌てなくていいように、ほんとに、出来ることは出来るうちに!ですね。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-04-01 22:59 | ドレス・小物のこと