大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

ストッキングは?

以前から、なんで花嫁っていうとガーターベルトがアイテムとして出てくるんだろうなぁと不思議に思っていたのですが…
あれって、レッグウェアを脱がずに下着の着脱が出来るようになんですね。
そもそもガーターベルトってものを着けたことがないので(日本の人だったら、ある方が珍しいですよね~)、これは下着より内側に着けるものだと言うことも、最近知りました。

なるほど、確かに忙しい当日を想像すると、いわゆるパンストではない方がいいのかなぁとは思います。
なので、多くの花嫁さんは、ガーターとまではいかなくても膝下のストッキングをはかれているようですね。

ですが…
私、膝下のストッキング、ほんとに苦手なんです。
家系だと思うんですが、膝の内側にぼってり脂肪の塊がついてて、どんなに痩せてもその部分は細くならないので、締め付けがきついのです。
いろいろ悩んで、太股で止まるタイプのストッキングも試してみたのですが、歩き始めてすぐに上からくるくる丸まってきてしまって、一瞬のお出掛けすら無理でした……(´Д`)

膝下、太股まで、どちらもだめか…ということで、ここはあきらめていつものパンストをはこうと思っていたのですが。
先日のコンサルティングの時に、美容師さんが「リハーサルは、当日用のストッキングなどもお持ちくださいね~」と。

おおっと、いつもはいてるこれじゃダメってことなのねー(-_-;)

あぁ、どうしよう?
膝下ストッキングの口コミやお奨めを書いているブログをあさったり、お店の膝下ストッキング売り場を徘徊したり、ジプシーしていたところ、こんなのを発見!!

a0352094_14163457.jpg
ガーターの形に編んであるストッキングー!
画像は、アツギの公式サイトからお借りしました。

救世主!
これなら、普段の感覚ではいていられそうです。

同じくアツギで、編み方ではなく、太股丈のストッキングにレースのガーター部分が縫い止めてあるものも同じ売り場にありました。
どちらにするか悩んで、ちょっとだけ値ははりますが、ウエスト回りがより普通のストッキングにちかいこちらをチョイス。

助かったー、アツギさんありがとうございます!
この商品、もっとウェディング関係に露出すればいいのになーなどと、余計なお世話を考えてしまいます。

これで、あとはストッキングの心配事は「伝線」だけ!
はく時に破ったりしないようにしなくては!

[PR]
by la_neige_21 | 2016-04-30 16:00 | ドレス・小物のこと