大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

披露宴のBGM

今日は、ほぼ最後の打合せでした。
まだまだリハーサルやら何やらは残っているのですが、今日までの内容で一旦見積りをFixしてもらい、今度の土曜日までに人数などに変更がなければ、これで支払いになります。
気が付いてみれば、あと1週間ちょっと。
あっという間の準備期間だったなと思います。
詰めはこれから、という部分も多いですけどね~。

さて、この記事のタイトル、BGMのこと。
私達の披露宴は、出席者もほぼ親族だし、二人とも音楽にものすごく思い入れがあったりもしないので、BGMはほとんど式場にお任せということにしていました。
これまでに、洋楽をメインで使ってもらうようにのお願いと、間違っても西野カナとか三木道三とかはやめてくれ!とだけは頼んであったのですが。
(友達から、最近出席した40代のいとこの披露宴でお任せのBGMで西野カナの例の曲が掛かってしまい、それはさすがに痛々しかった…って話を聞いてしまい、それだけは避けたい!と…好きな人には申し訳ないですが、年代的にも厳しいです(^_^;))

よくよく考えて、要所要所の音楽くらいは、自分たちの希望でお願いした方がいいかな…と急に思い始めてしまいまして。
全然思ってもみなかった曲調で入場とかは、ちょっと嫌ですもんね。
今日の打合せで、思いきってお願いしてみました。

実はもともとお任せとなっていたので、音響オペレーターさんの費用が付いていないんです。
なので、あまりワガママは言えないかなぁとは思ったのですが…
お願いしてみた結果、何ヵ所かは会場内スタッフさんたちのご協力で、持ち込む音楽を掛けていただけそうです!

食事のサービスの時はスタッフさんも手が回らないので、タイミング的に出来そうなところということで、
●ウェルカムドリンクのサービスを終えて、高砂まで移動するまで(入場の代わり)
●乾杯タイミングでの切り替わり
●再入場の際の音楽
を、自分たちで選んだものをお願いすることに。

この辺がゆかりある音楽になっていれば、そこそこ「考えた」感じにもなりますし、好きではない曲が掛かる心配もなくて安心!

選ぶ3曲は、彼と一緒に見に行ったオフオフブロードウェイのミュージカルナンバーをメインで持ち込むつもりです。
結婚式に相応しい曲が3曲揃うかが微妙なのですが、まぁ、2曲は行けそうだし、私の大学時代から思い入れのあるミュージカルなので、セルCDも持ってますしね。
(持ち込む音楽って、セルCDを持参できないと使えないんですね~。今どき、同じ金額払ってダウンロードの人も多いと思いますが、厳しいですね。)

さぁ、これで全く手をつけられていないものは…人前式の「誓いの言葉」の作成か…。
これもなんとか、ゴールデンウィーク中に片付けたいと思ってます。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-05-04 00:19 | その他のこと