大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

新姓の印鑑

結婚後は、男性側の姓に変わるので、少し前に新しい姓での印鑑をつくりました。
ウェディングの準備としては、やや地味な…でも、どんなものよりずーっと使うものの手配です。

けっこう高いものだし、ネットショップとかはどうなんだろうなぁなんて思っていましたが、そんなことをポロッと口にしたところ、3人のお子さんがいる会社の先輩から「だめ!」と。

その先輩、弟さんの印鑑をそういうとこで作ってみたことがあるそうなんですが、まんまとすぐ割れてしまって…
結局、百貨店で作り直したんだそうです。
そんなわけで、お子さんたちの印鑑も、比較すれば多少は高いけど、百貨店で揃えたとのこと。

言われてみて、そうか!と。
私は、ネットじゃなければ、いわゆる街のはんこやさんで作るのかな、と思っていたのですが、百貨店っていう手があったんですね!
確かに、それなら後々のトラブルも少なそうだし、何より、今買えばブライダル会員の割引が効くのでは!?と。

私がブライダル会員に入っているのは、結婚指輪を買った松屋銀座と、大丸松坂屋グループの2ヶ所。
松屋は、調べたのですが、印鑑の売り場が見つけられませんでしたので、松坂屋ならあるだろう!と、マツエクの帰りに上野松坂屋へお邪魔しました。

文房具売場の片隅に、あったあった、印章売場。
小さなカウンターですが、私にはとても選びやすかったです。

印鑑の素材の説明と、金額を説明いただいて、これにしようかなぁと思ったいくつかの種類の、彫る前の在庫をありったけ見せてくださいました。
私が見せてもらったのは、実印用の大きめの象牙と、銀行印用の水牛の細めのもの。
象牙はどの在庫もあまり差がないので特に選ばなくても大丈夫。
ですが、水牛はけっこう個体差があります。
節というか、色の濃いところが模様のように入っているかいないかで金額が違うのですが、安い方でもほとんど模様のないものがあるので、この辺りはお勧めですよと選んでいただきました。
水牛って、ほんのりピンクがかっているベージュで、とても綺麗なんですね。
印鑑にこだわったことがないので、新鮮でした。

印面も、手書きで下書きの校正を数種類出していただけます。
書体サンプルから、こんな感じのが見てみたいとお願いして、数種類書いていただきました。
この書体とこの書体の間くらい、なんていうわがままも聞いてくださって、ありがたかったです!

さて、お会計のところで、ブライダル会員の割引が効くか聞いてみたところ、これが実は、大丸では効くけど松坂屋では効かないという複雑な話…。
あー、そうなのね、とそのままお支払いするつもりだったのですが、お店の方が問い合わせて、受け取りと支払いだけを大丸にして、大丸購入ということで割引を効かせられますよと手配をしてくださったのです!
印章売場自体が同じお店だからということで。
うわー、助かる!!

校正が上がるまでに数日、校正の中から選んだものを彫ってもらうのにまた数日。
お願いしてから完成まで、10日くらいでした。

今まで使っていたのは、中学か高校の卒業記念に学校からもらった印鑑だったので、初めての自分で選んだ印鑑です。
実印も、初めて。まだ印鑑登録してないから、正しくは実印じゃないですけどね。
ケースも、好きなものを選んで、大満足!

a0352094_00031437.jpg

入籍するまでは使うこともないかなと思っていたのですが、新居の申込に、思いがけずすぐに使う必要があったので、先に作っておいて本当に良かったです。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-05-12 00:03 | その他のこと