大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

やっておけば良かったこと【会場入り編】

その場になって、ああぁぁぁって思ったことです。

●ストッキングを家ではいてくる
リハーサルの時に、当日用のストッキングを持ってきて、そのまま預けていくようにという流れで、当日はストッキングを履かずに会場入りしました。
ブライズルームで、まずは一人でインナーをつけることになるのですが、その時に、来る前に履いてくれば良かったよー!と…
例の、ガーター型のストッキングだったので、カーテンの向こうにメイクさんや旦那さんがいる状況で、一旦下着を脱いで慌てて履くことになっちゃって(笑)
ほとんどの花嫁さんは膝下ストッキングだから、こうなるんでしょうねぇ。
預けるのは予備のストッキングにしておいて、家で履いてくるのが正解です!
でも、ガータータイプのストッキングは、快適でしたよ~。

●生理用品を、花嫁用のお手洗いに事前に置かせてもらう
実は、当日と生理が重なってしまいまして…まぁ、そういうこともありえますよね。
とは言え、それほど重いタイミングではなかったので、ナーバスになるほどではなかったのですが。
ただ、お手洗いに行くのにドレスをいちいち脱がせていただいたりするので、早替え!急いで!という雰囲気の中、その時に荷物のあるクローゼットを開けてーポーチをだしてーなどという余裕はほとんどなかったです。
挙式後・披露宴前でなんとか一度取り替えられましたが、トイレの中にスタンバイさせてもらっておけば安心だったのになぁと。

とにかく、一旦始まってしまったら、荷物を開けて何かを出そうとするハードルがすごく高いと心得ましょう!
例えば、心付けのポチ袋。
介添えさんがいらした時に出していなくて、大慌てしました。
旦那さんに多目に持っておいてもらったので良かったのですが、焦りました~。
あとは、スマホを手元に置いておくとか。
手が届かないんだけど、あのチカチカは母のメールでは~?とかなってると、落ち着かなくて大変です。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-05-16 14:49 | 当日を迎えて分かったこと