大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

やって良かったこと【披露宴編】

忘れないうちに、と、次々アップしてます~。
お付き合いくださいませ!

披露宴で、やって良かったなぁと思うこといろいろです。

●ウェルカムスピーチとプロフィールブック
私たちは披露宴に司会を入れなかったので、普通なら司会者の方が紹介してくださるポイントを、他の手段で伝えられるようにしました。
(進行に関するアナウンスは、会場のキャプテンの方がすごくよくしてくださいました!司会を入れたのと遜色ないくらいでした。)
・入場の音楽をはじめ、要所要所に持ち込みの音楽をかけていただいたのですが、それがふたりで観に行ったミュージカルの音楽だという説明を、最初のウェルカムスピーチに組み込みました。
マイナーなミュージカルだったので、説明があるとベターかなと。
ちょうど、ミュージカル自体の幕開きのナンバーを入場に持ってきたので、話しやすくまとまりました。
・司会の方が紹介するような経歴や趣味、参列している友人が作ってくれたブーケの紹介などをプロフィールブックに入れ込みました。
見所が分かると、同じものを見ていても楽しめますし、話の種にもなりますよね。
あと、こだわったポイントとして、ケーキのことも書き込みました。
・ウェルカムスピーチとプロフィールブックの両方で、余興などはないから、ゆっくり食事を楽しんでいってねということを伝えました。

司会者なしだと、正直こっぱずかしいようなお互いの第一印象だとか、特筆することもないような子ども時代のこととか、言わなくていい~!というような、脚色ありのラブラブエピソードとか、盛り込まれなくて済むので(笑)、実はそれも良かったと思ってます。

●ファーストバイト
はじめは、こういうのは一切やらないつもりだったんですよ。
ですが、ケーキにこだわりまくった私たち、もし一口も食べられなかったら悔しい!と、食べるためにファーストバイトを入れることにしました(^_^;)
終わってみて、やって良かったかなぁと思いました。
他の余興がないのを、ケーキカットとファーストバイトで、かなりカバーできたなと。
ただ、私たちの分のケーキにマカロン(彼のこだわり、三色マカロン!)が付いていなかったので、「あの時食べるべきは、マカロンだったーー!」と彼が悔しがっておりますが…。
(写真は、ゲストが撮ってくれたマカロンありバージョンです)
a0352094_12244937.jpg
ごめんよ、ファーストバイトでマカロンをフォークにぶっ刺すというのは、さすがの私も思い付かなかったよ~。。。

●各卓への着席
こちらは予定していたのではなく、お色直しの後に流れでそうなったのですが…
私たちの場合、テーブル数が4卓と少なかったこともあり、ラウンドフォトを入れてもその後十分な時間がありました。
スタッフさんに、ここからは自由時間ですよーと言っていただいたので、じゃぁ!と、ふたりでそれぞれのテーブルに10分ほど座らせてもらい、ゆっくりゲストと話す時間を取ることができました。
スタッフの方が気をきかせて、すぐに私たちの分の椅子をセットしてくださって、さらには各テーブルに私たちの分のデザートやケーキ、コーヒーをサーブして下さって。
しっかり食べることもでき、大満足でした!
ゲストの皆さんも、私たちとがっつりしゃべったな!という感じを持っていただいたようで、スピーチとかを聴くよりもとても良かったと言っていただけました。

ゲストのお手伝いをいただくような余興やスピーチをほんとうに全くやらないっていう披露宴は、私自身も経験がなかったのですが、スタッフの皆さんのお力添えもあり、思った以上に充実した、リラックスした会になったと思います。
ゆっくりゲストと一人残らず「挨拶」ではなく「会話」ができたことは、ほんとうに良かったです。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-05-18 12:11 | 当日を迎えて分かったこと