大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハンドメイドアイテム( 6 )

紙で作る

お花を作ってくれる友達はアレンジメントのお教室もやっているのですが、生徒さんで紙を扱うお商売をされている方がいて、A4くらいの紙をいろいろもらったりすることがあるんだそうです。
いっぱいあるから!と、今回使いそうな紙を分けてくれました。

白っぽいのとグリーンのがいいなぁとお願いしたら、たくさんサンプルを!
綺麗な紙って、見てると楽しくなりますね~。(私だけ?)
a0352094_12361996.jpg
この中から、三種類の紙をいただいて、こんなものを作りました。

●ポチ袋
お車代や心付けを入れる小さなのし袋。
白い紙をご祝儀袋の形に折って、アクセントにグリーンがちょっと覗くようにしました。
留めているのは、実はブラウンのヘアゴム。
100均で袋に50本とか入って売ってるような、フィルムみたいな素材の切りっぱなしのあれです。
貼り付けている熨斗は、コピー用紙の両面にグリーンとクリーム色を印刷して、小さく切って折ったもの。
お車代は、紙をくれた友達に渡すんですけどね(笑)
a0352094_23100969.jpg

入っている金額の違いは、後ろにマスキングテープの目印あり・なしで見分けられるようにしました。
これなら、気になるようなら渡す時にすぐに剥がせるので安心。
a0352094_23105388.jpg

●プチギフトのラッピング
最後のお見送りに手渡すプチギフトは、パティシエをやっている友達のご協力をもらいました。
彼女のお菓子はめちゃめちゃ美味しいので、ぜひ皆に食べてもらいたい!
パリ仕込みのマドレーヌとココナツサブレのセットにします。
これを一人分ずつラッピングするのに、グリーンの台紙を作ってあります。
ここに、お菓子の紹介のメモを入れ、リボンで結んで、イニシャルロゴのタグと、お色直し用アクセサリーの残りのビーズで作ったプチストールピンを飾る…と、ボリュームたっぷりになる予定ですが、手作りならではの賞味期限の都合もあり、ぎりぎり前日に届くので、まだ頭の中のプランです。
サイズ、上手くはまるといいけどなぁ。

●スタッフさんお礼用のお菓子のカード
当日、スタッフさんにちょっとしたお礼として、プチギフトとおなじ友人パティシエのお菓子の詰め合わせを用意しています。
それにつけるメッセージカードを。
a0352094_23175564.jpg


●誓いの言葉の原稿
普通のコピー用紙に印刷するつもりだったのですが、プランナーさんが「手に持って読むことになるので、厚い紙でご用意するといいですよー」とおっしゃっていたので、これは最初にサンプルで頂いた紙の中から、白い和紙風のものを使わせてもらいました。

いろいろ作りましたね。
全部テイストが合わせられて、すごい満足感です!

[PR]
by la_neige_21 | 2016-05-12 23:20 | ハンドメイドアイテム

ウェルカムボードを装飾する

作成済みのウェルカムボード、B4サイズでやや小さめなので、少し賑やかにしたくなりました。

ウェルカムボードの画像検索をすると、造花のお花やグリーン、リボンなんかがよく使われていますね。
でも、ひとつひとつがそこそこの値段するので、賑やかしのためだけにその後の使い途がないものはなぁ…と。
そこで目を付けたのが「チュール」です。

以前ベールの長さで悩んでいたとき、もし自分で作るとしたら??と考えて、チュールの種類や値段はチェック済みでした。
幅180cmのソフトチュールがユザワヤにあったな~と。

この「幅」を「長さ」として使えば、約2mのリボンと同じ結びかたが出来るわけですよね。
B4を飾るなら、そのくらいあれば十分!
ということで、ソフトチュール1m、購入してきました。
特価品でMOKUBAの緑色の5cm巾オーガンジーリボンがあったので、それも一緒に。
リボンは2mの切り売りでしたが、ロールの売り場に同じ色のものが無かったので、廃盤品かなにかなのでしょう。

チュールは、切り方が難しいのか、1mのオーダーに対してかなり長く切ってくださってあって、帰ってきて計ったら長さが120cm弱ありました。
4層くらいのチュールスカートが作れてしまいそうだなーと、その後の行き先を考えつつ。

材料費は500円ほど。
チュール・リボンとも、ハサミを入れず結ぶだけで作れる装飾にしました。

端を揃えて細く畳み、紐状にしたチュールをリボンのように結びます。
プレゼントの箱にリボンをかける要領で、左下に引っかけたチュールの両方を背面でクロスして、右上に持ってきたところをいい感じで方結び。
チュールの結び目に、数度蛇腹に畳んだリボンをひと結びして形を整えました。
なかなかのボリューム!
a0352094_23565409.jpg

バラけるのを防止するため、背面のクロスした部分を、ワイヤーでまとめて固定してあります。
後ろから見ると、こんな感じです。
a0352094_23554861.jpg

所要時間も試行錯誤含めても10分程度というお手軽デコレーションです(^-^)
なかなか可愛く出来たので、思わず早々と玄関に飾っております(笑)
飾っておけば潰れないし、ということで、本番まで、このまま愛でようと思います。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-05-08 00:03 | ハンドメイドアイテム

ウェルカムボードとお菓子のボード

お気に入りの招待状のデザインを流用して、いくつか印刷系のアイテムを作っています。

まずは、ウェルカムボード。
終わってから新居の玄関にでも飾りたいなと思って、シンプルなデザインで、内容は「Wedding Ceremony」などの言葉をいれず「Thanks for comming」だけにしました。
来てくれてありがとう!なら、玄関にピッタリかなと。
サイズも、ちょっと小さめのB4サイズ。
a0352094_10484848.jpg
写真では隠していますが、ふたりの名前と、記念なので式の日付だけは入れました。
上の方には、ふたりのイニシャルで作ったロゴデザインを配置しています。
このロゴは、他にもプロフィールブックの表紙やプチギフトのタグなどにも使うつもりです。

そして、演出代わりに作った展示物のひとつ。
私たちの共通の趣味が甘いものを食べることなので、これまでに一緒に食べたお菓子で、おすすめ&会場近くで買えるものを中心に、ご紹介するボードを作ってみました。
a0352094_10494652.jpg
自画自賛ですが、これはほんとによくできてると思う!
フレーム本体は、表参道にある格安雑貨の店「asoko」で見つけたものです。
ポストカードサイズのものが、縦横交互に6枚ずついれられます。確か、1500円だったかな。

こういうこまごましたものを作るのは大好きなのですが、うちにはプリンターがないので、出力は「キンコーズ」でやりました。
PCレンタル最小単位の10分で全部がやりきれるように、全て完全な状態のPDFをUSBメモリで持ち込んでさくっと出力。
コンビニのコピー機を使う手もありますが、キンコーズだと紙も厚くていいやつが選べるし、容量が大きなデータも出せるのがいいところ。印刷もきれいです!

ウェディング用の出力をしに来る人はけっこう多いみたいです。
お店の方も親切だし、カッターマットとかも貸してもらえて、プリントしたものを受け取ってお会計した後に、切り出し作業もその場で全部させてもらえました。
(でも、ハサミやカッター、定規など最低限のものは持っていったほうが安心です。混んでて使えないとかはありえますし。)

この辺のものが、「私たちらしさ」としてちょっと見てもらえると楽しいかなと思ってます。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-04-02 10:26 | ハンドメイドアイテム

余りのビーズで、ゲスト用おまけ

お色直しの時に使うアクセサリーを作るのに使った、グリーンの天然石ビーズ。
ひと束で売っていたので、まだまだたくさん余りがありました。
数えてみたら、ちょうど披露宴のゲストの人数より少し多いくらい。

余らせてももったいないしね、ということで、またもハンドメイドです。
まぁ、これって単に私の趣味なだけです…(^_^;)ビーズ大好き!
a0352094_23014135.jpg
小さめのストールピンにコットンパールと一緒につけて、お色直しのアクセサリーとお揃いの飾りピンを、ゲストの人数分作りました。
気軽な気持ちで作り始めたものの、最後の方は手がブルブルしちゃって、なんだか修行みたいでしたが(笑)

まだ、どう使うかは考え中ですが、引出物のカタログをご自宅に送付にするので、その案内カードの飾りにするか。
式場に相談して、席札に付属するようにしてもいいし。
プチギフト用の焼き菓子のラッピングに、ちょこっと留めたりしてもいいかな。

ストールピン、ブローチとしてはもちろんですが、キッチンやお手洗いのタオルがタオルかけから落ちないように留めておくとか、旅行先でハンドバッグのファスナーと本体をちょっと留めてスリ対策に使うとか、けっこう使い道があるんですよね。
男性は要らないかなと思うけど、家族やガールフレンドにあげちゃってねって言えばいいですしね。

喜んでもらえるといいなぁ。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-03-20 22:56 | ハンドメイドアイテム

花嫁仕様のシューズバンド

もうひとつ、ハンドメイドアイテムを。

基本的に、ただで借りられるものは借りたほうがいいし、手作りがかえって高くつくこともあると思います。
でも、必要だと思うのになかなか見つからない!というものは、もう、作ったほうが早い!

そこで作ったのは、こちら。
a0352094_23340457.jpg
ブライダル仕様のシューズバンドです。

シューズバンドって地面に近くて汚れるものだから、基本的に白いものはほとんど見かけません。
透明なものはあるけれど、あのフィルムみたいのがどうも好きじゃなくて…。
でも、ウェディングドレスの小物としては、やっぱり白いのを用意したほうが、ちらっと見えたときもみっともなくならなくて安心。

手芸屋さんで「サテンリボンゴム(伸び率180%)」なるものを調達して、チクチク…。
わっかにして縫い合わせたところに、幅広の手持ちのリボンを補強&縫い目隠しとして巻き付け、ワンポイントに薄いシルバー系のリボンとホワイトのコットンパールを飾り付けました。
シューズが、白に少しシルバーが入った布地なので、それに合わせて。

もともと、ビーズアクセサリーを作るのが趣味なので、ある程度の装飾パーツなんかは手持ちがたくさんあるのです。
なので、ラインストーンをつけてみようかとか、かかとのところのゴールドのボタン(?)に合わせてゴールドのチャームをつけようかとか、いろいろと悩んだのですが、結局シンプルなのがいいなと、これに落ち着きました。

着用すると、こんな感じに。
a0352094_23483865.jpg

a0352094_23492141.jpg

縫い目は多少荒いけど、挙式の時に靴が脱げて転んだりっていう情けないことを回避するためだけなので、これで十分!

なかなか、可愛く出来たと思います。(^-^)

[PR]
by la_neige_21 | 2016-02-07 23:30 | ハンドメイドアイテム

リングを置く場所

大事なリングには、きちんと毎日しまう場所が欲しいなと思っていまして、どうしようかなとしばらく考えていました。

手作りする人も多いらしいリングピローは、普段リングの置き場所にするには、サイズも大きすぎるしほこりも被るし、向かないなと思っていまして。
リングピローは、一回しか使わないし、どうしても気に入らないってことさえなければ、式場の備え付けのものをレンタルでいい。
それよりも、毎日の生活の中で、気楽に出し入れできて、蓋ができて、洗ったりとかのメンテナンスが楽で、コンパクトだけど素敵なリングケースを用意したいなと。

はっきりしたイメージはなく、蓋付きのケースを扱っていそうなお店を見掛けると覗いたりしていたのですが…
エンゲージリングが出来上がってきた今週、ピンとくるものを見つけました!

a0352094_23183408.jpg
Sarah Graceの、ガラスのキャニスター。

サイズもいいし、あまり「ラブリー」ではなく少し辛口なルックス。
ハート型のケースとかはけっこう見かけたのですが…彼が嫌がりそうですし。
私も、そういう甘あまなものは、毎日使うものとしては好みじゃなくて。
このキャニスターは、なかなか理想的です。

ここにぴったり収まるサテンのクッションを作って、マリッジリングの分と合わせて3ヵ所、リングを置く位置にコットンパールを。
こんな感じ!
a0352094_23261340.jpg

我ながら、なかなかのアイディア&出来映え!と自画自賛。
手が滑っても蓋を落としにくくするのに、蓋の取っ手にタッセルをつけようかなー。
早速、今夜からエンゲージリングの指定席にします!(^^)

------------
追記★タッセルつけました(^-^)
いい感じー!
a0352094_18363713.jpg

[PR]
by la_neige_21 | 2016-02-06 23:08 | ハンドメイドアイテム