大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゲストのこと( 2 )

引出物、カタログギフト

準備してきたものの中で納品になっているものもちらほらあり、本当にもう少しなんだなぁと、なんとなく焦るこの頃です。
今日は、新しい印鑑の手描き印影の確認と、写真ボード用のスキャニングにいってきました。

それから、先週は引出物の発注も終えました。

いろいろな意見があると思いますが、私は、引出物はカタログにしようと始めから決めていたんです。
年代や趣味を分かっていたとしても、やっぱり「もの」で満足のいく品を、しかもある程度は統一で選ぶのは不可能だなと思うので…。
その代わり、カタログの中に欲しいものがないよ!ということにはならないように、価格は奮発することにしました。

私たちのゲストはほとんど親族で、夫婦・家族での参列が多いですし、来てくれる友達にはブーケと生花のヘッドドレスをお願いしていることもあり、お車代なんかじゃ足りないほどの協力をもらっています。
そんなわけで、カタログは全員一律、10000円レベルのものをご用意することに。
そこまでは最初から決めていたのでいいのですが、問題は、どこでカタログを手配するのか。
実は、私にはひそかなこだわりが…!

少し前に、百貨店のブライダル会員のことを調べていたとき、いくつか百貨店のカタログギフトを見ていたのですが。
10000円強のカタログだとロンシャンのプリアージュが選べるカタログがいくつかあったんですよね!
実は、私と姉は、かなりのロンシャン好き。
プリアージュに至っては、セミオーダーのものを含め、姉妹合わせていろいろと、10個は持っているかもしれません(^_^;)
先週も、2月にオーダーしていたものを取りに行ってきたばかり~!
じゃーん♪ヽ(´▽`)/
a0352094_00444409.jpg
というわけで、誰も気がつかない(笑)自己満足の私らしさなんです。

式場の提携のカタログは、「ティアラ」。
ブライダルでは有名どころらしく、私もこれまでに何度かもらったことがある気がします。
これがプリアージュありなら良かったのですが、残念ながら、入っていないらしい…。
なので、カタログは持込することにしました。

さて、プリアージュが入ったカタログは、どこで手配できるかな?と調べていたところ、「リンベル」の10600円のものなら入っていることが判明!
しかも、ウェブの代理店をさがすと、引出物は大きな金額になることもあってか、かなり割引になるお店があるんですね~。
しかも、個別配送も無料とか。
通販、大丈夫かなぁとはちょっと思ったんですが、見積り依頼をしてみたところ、すぐにサンプルが届いて、梱包や実際のカタログの内容を確認出来たので、不安はかなり払拭されました。
サンプルはこんな感じです。
a0352094_01005383.jpg
メールの問合せも対応がかなりしっかりしており、熨斗の名前の校正や、内熨斗・外熨斗の選択などもきちんとあります。
持込料は1人あたり500円かかってしまうのですが、それでもお釣りが来るほどの割引が適用されるので、すごーく助かりました。

ゲストの皆さんには、引菓子・縁起物と、カタログが数日中にご自宅に配送されることをご案内するカードをお持ち帰りいただきます。
カードは、カタログを頼んだお店でも1枚50円で作ってもらえるのですが、私は例のお気に入りの招待状デザインを駆使して自作です(*´∀`)
a0352094_01133206.jpg

そして、引菓子はこれ!
a0352094_01190900.jpg
彼の大好物の、ユーハイム「フランクフルタークランツ」です。
画像は、去年のクリスマスに食べたときの普通のですが、引菓子用には、寿仕様のものがあります。
ケーキにかける彼の好みもあって、最初から引菓子はこれにしたかったんですよね。
こちらは式場の提携の中にあって、スムーズにお願いできたので良かったです。

これで、引出物関連はほぼ決着。
かなり希望通りに手配できたなーと、とりあえずは満足です。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-04-23 23:27 | ゲストのこと

ご招待人数のバランス

私たちの式は、ほとんど親戚のみの形でやります。
挙式も披露宴も、30人にならないくらいの規模です。
だいたい、誰を呼ぶのかは決まりきっているので、招待リストはあっという間に作れる…はずだったのですが。

両親から叔父叔母などに、まずは口頭で話してもらってから招待状を送るつもりで、報告してもらったところ、思いがけず、叔父叔母だけではなく、いとこたちも続々と、出たい!出たい!と言ってくださって…
慌てて、提出間際の招待リストを書き直し~!
なんと、式の一週間前に予定日の妊婦、私の一週間後の土曜日に自分自身の結婚式を控えたプレ花嫁まで!

とてもありがたいことですが、実は、新郎側の人数と、もとから全くバランスがとれていなくて(笑)
うちの方の人数が、新郎側の2倍になることになってしまいました。

人数のバランスなんてことでガタガタ言うような彼ではありませんが、私が気になるのは、かかるコストをどう振り分けるか。
彼は、両家半々でいいんじゃない?と言ってくれますが、それでは申し訳ない…。
一般的には、会社関係で新郎側の方が招待客が多くなる一方、新婦には衣装などでお金がかかるというバランスで半々にしたり、というおとしどころが多いようなのですが。
私たちの場合は、全く当てはまらないんですよねぇ。。。
難しいです。

もうひとつ、席次をどうするかも悩みどころです。
皆さんに気を使わせたり嫌な思いをさせないように、よくよく考えて、彼にも相談しないといけないなと思います。

ここ、けっこう大事なとこですよね。

それにしても、こういうことで揉めるカップルも多いようなのに、悩みはしますが、揉めるということはなく進めさせてくれる、彼と彼のご両親には、本当に感謝しかありません。
もともと、あまり結婚式自体をやる考えもなかったのに、こんなに協力してくれる彼とご両親に、当日、誰よりも楽しんで、やって良かったなと思ってもらえるように、がんばらねば!

[PR]
by la_neige_21 | 2016-02-24 23:41 | ゲストのこと