大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メイクのこと( 3 )

シンプルなネイル

ネイルは、もう何年もジェルネイルをしているので、どのくらいのタイミングで、どうしたらいいかもだいたい想像がつきます。
施術直後はどうしても短くなったなと感じてしまうので、1週間くらい前にやってしまってもちょうどいい。と、余裕のあるうちに行ってきました。

もう、5年近くお世話になっているサロンにて、特にブライダルネイルのメニューではなく、普通のメニューの中でやってもらいました。

ゴテゴテ飾るネイルは、もうすっかり飽きちゃったし、着る服を選ばないネイルがいいので、普段からシンプルなデザインばっかりです。

a0352094_12134470.jpg
並べると、呆れるほど似たようなやつばっかりですね…(^_^;)
でも、結局こういうのが好きなんですよね~。

なので、ブライダルとは言え。
というか、ブライダルだからこそ、間違いのない好きなテイストで!

…と言うことで、こんなふうになりました!
a0352094_12170612.jpg
薄いピンクに、少しパールがかったホワイトをグラデに乗せてもらい、薬指にだけ、オーロラとホワイトのストーンと一番小さなシルバーの丸スタッズを。

ちなみに、ホワイト系のストーンを選ぶ時は、ちょっとしたコツがあります。
無色のストーンは、普通のクリスタルカラーだと埋め込んだときに光の屈折が起きなくなって、ただの透明な丸になりがちです。
なので、少しキラッとさせるにはオーロラのストーンがおすすめです。
模造パールのストーンだと少し安っぽさが出ることがあるので、パールっぽさは乳白のストーンで出すようにすると上品です。

普段のネイルよりは、やや長めに整えてもらったし、あと1週間でちょうどいい長さになるはず!
さすが、いつもやってくださるネイリストさん、完璧に私好みに仕上げてくれて感謝です。
しかも、ブライダルだからってことで、いつもよりすごく時間をかけて、丁寧に丁寧にやってくださいました。
終わったら、ネイルのアップで撮ってもらった写真を見てもらえるといいなと思っています。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-05-07 12:30 | メイクのこと

美容打合せ(コンサルティング)

先週末は、美容の打合せにいってきました。
リハーサルではなく、どんな雰囲気にしたいかなどを相談するという内容で、私たちがお願いしている式場では、この段階を「コンサルティング」と呼ぶようです。

メイクは普段通りに自分でしていき、メインはヘアスタイルの相談です。
式場から持参するように言われたのは、どんな髪型にしたいかイメージがつかめる画像などと、ドレス類。
式場でレンタルする人は、画像だけ持っていけば…もっと言えば、画像に頼らずにイメージを伝える自信があれば手ぶらでもいいみたいですね。
私の場合、衣裳は全て持ち込みなので、海外旅行用のめっちゃ大きなスーツケースをガラガラひっぱって行ってきました。

何が必要になるか分からなかったので、用意しているものを一切合切入れたら、スーツケースはけっこうな満杯状態です。
もちろん、シワを気にして、あまりぎゅうぎゅうに入れないようにして、ですが。
海外挙式でドレスを持っていくっていうのは、大変なんだろうなぁ~と思いました。

ドレス、パニエ、ブライダルインナー、ベール、靴、グローブにピアスやネックレス、サッシュベルト。
でも、実際必要だったのは、ドレスと顔まわりのアクセサリーだけでした~(*´-`)

当日も使用するブライズルームでのコンサル。
私が持参したイメージ資料を見て、美容師さんがざっくりとヘアスタイルを作ってくれます。

資料はこんな感じにつくりました。
a0352094_00390417.jpeg
こちらは、挙式からイメージチェンジまでのヘアスタイルの希望。
一番イメージに近いのは左上の低めのシンプルなシニヨンで、他のは方向性、イメージを膨らませてもらうのにつけた画像です。
(画像の出展は、ほぼ、25ansの「The Wedding」からです。
あのサイトの実例ブログは、セレブ花嫁ばかりであんまり参考にならないですけどね~(^_^;)
個人ブログなどからお借りしたような気がするものは、加工で見えなくさせてもらっています。)

そして…
a0352094_00401113.jpeg
こちらがイメージチェンジの髪型の希望です。
(こちらの出典は、neverまとめと、造花のヘアアアクセサリーを販売しているネットショップ「Picco」さんよりお借りしました。このPiccoさんのヘアアクセ、ほんとに可愛くて、欲しくなってしまった!)

この資料、美容師さんには、明確で分かりやすい!と好評でした。
ひとつの髪型につき、メインの「これが一番イメージに近い」という画像と、「好きな雰囲気はこう」という附属画像で構成した1枚の資料にするの、お奨めかもしれません。
これを見ながら、自分の髪の量や長さなどでやれるところで、どれだけイメージに近く出来るかを試してもらいました。

挙式用はこんなイメージ。
(お恥ずかしながら、本人画像…初掲載(笑))
a0352094_00403221.jpg
おっ!
なかなかいい線いってませんか?!
モデルさんのように清楚なお嬢様にはなれないけれど、髪型だけならイメージ通り!

そして、イメージチェンジ。
a0352094_00404960.jpg
おー、さすがプロフェッショナル!
そうそう、こういう感じー!とあっという間に納得のヘアスタイルが出来てしまいました。

当日はヘッドドレスは生花になるので、とりあえず式場にある造花でイメージを作ってもらっています。
このタイミングで花を作ってくれる友達に写真を送れたので、イメージを掴んでもらうのにもすごく役に立ちました。

あまり悩まずにサクッと進んだので、かなり時間が短く済みました。
2つやって1時間かな。
かかる人は1つを決めるにも1時間かかるみたいです。
この歳になると、良くも悪くもだいたいの自分の似合うものや、弱点は分かって来るので、そんなに迷走しないんですよね~。

コンサルは髪を巻いたりもせずにざっくりの雰囲気を作っているので、リハーサル・本番では、巻きも入ってもっときれいに仕上げてもらえるとのこと。
このままだってかなりお気に入りなのに、期待が膨らみます!

リハーサルは当日の二日前です。
それまでに、髪のカラーをリタッチしに行ってこなくては…。
マツエクやらエステやらシェービングやら、なんだかんだでけっこう直前のケアがあるので、あと2週間、スケジュールを練ってクリアしていきたいと思います!

[PR]
by la_neige_21 | 2016-04-28 23:49 | メイクのこと

まつげをつけてみた

今週末、美容の打合せがあります。
希望の髪型の画像とかも持っていき、ドレスなどの衣裳もあわせて、リハーサルの手前の相談をするタイミングです。
メイクリハは今回ではなく、当日直前のリハーサルで行うそうです。

髪型とメイクかぁ…と考えていて、ふと、まつげ。と思い至りました。

皆さん、自分の顔のなかで強調したいパーツと、印象を弱めたいパーツってありますよね。
私の場合、自分の顔のなかでは、目が好きで口があんまり好きじゃありません。
なので普段、リップはほとんど色を乗せず、目元はマスカラやアイライナー、シャドウもけっこう駆使します。
結婚式でも、なるべく自分の好きな感じにしたいなと思ったとき、メイクさんに全部の匙加減をまかせるのは、不安だなぁという気がしてきたんです。
うまいとかへたとかではなくて、好きな感じにできるかどうかってことなんですよね。

目をちゃんと強調したいとしたら、じゃあ、一番安心なのは、メイク以前に強調し終わってればいいじゃない!
ということで、まつげエクステをすることに。
(つけまつげは、つけたことがあるのですが、やはり違和感を感じなくなるほどは慣れないし、取れてくるのが不安だし…)
当日直前にいきなりは、目が腫れるとか何かあったら嫌なので、試しにまずは一度、行ってまいりました。

でも、実は私、マツエクっていろいろトラブルの話もあるし、ちょっと怖いと思っているんです。
目のことは本当に危ないことはしたくなくて、コンタクトすら入れたことがないし、安いカラコンなんて嫌悪感すらあるくらい。
1dayのコンタクトを複数日使うなんていう話を聞くと、失明してもいいのか?!って親しい人なら説教します。
そんな風なので、本当に上手できちんとしたところを探さなくては!と検索しまくりました。

そこで今回選んだのは、こちらのお店。
ビューティーアイラッシュ上野松坂屋店

クチコミが高評価ばかりだったこと、百貨店にはいっていて雑居ビルとかじゃないこと、スタッフが美容師免許を取得していつつアイラッシュ専門店であることが、いいかなと思ったポイントです。

実際行ってみて、ほんとここは当たりだったかも!と思っています。
お店は1階なのである程度外から見えているのですが、そういうふうにできちゃうことも安心感があります。
スタッフさんも丁寧で、デザインやつけるエクステの太さ・長さの提案も、分かりやすくて適切。
私が自分で「このくらい細いやつかなー」と適当に選んだエクステを実際に目元に当てて見せてくれて、「元のまつげが太さがあるので、もうひとつ太いものの方がむしろ自然ですね」と教えていただいたのは、出来上がりをみて納得でした。
プロだなぁ。

初回お試しで、100本のメニューをお願いしました。
1週間経ちますが、まだほとんど取れてきません!
変な方向を向いてしまうバラつきもなく、かなり綺麗な状態を保ってます。
お店の技術だけではなく、施術のあとの扱いやどのくらいもつのかも分かるので、先に一度やっておいて安心だったなと思います。

マツエクはオイルに弱いこともあり、式の前日に予約していた最終のエステをその前の日に変更して、エステよりマツエクが後になるように調整しました。
これでひと安心~。

私の場合、100本だと残りのまつげがけっこうあるということなので、本番はもう少し本数を増やそうと思います。
それにしても、マツエク楽だなぁ…。
式が終わってからも続けてしまうかも…(笑)

[PR]
by la_neige_21 | 2016-04-22 23:09 | メイクのこと