大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハネムーンのこと( 5 )

セーヌ川レストランクルーズ

1年以上放置したブログに、ふらりと戻ってきました。
見に来る人もいないかと思いますが(^^;)
いまさらながら、「書く」と宣言していたからには、セーヌ川クルーズの記事を・・・

と、その前に、この1年ちょっとのことを少し。
前回の記事を書いていた時期くらいから、仕事の環境が最悪化し、ちょっと精神的にやられてしまいまして。
退職・転職し、幸運にも恵まれた環境で、新しい職場で今は落ち着いて仕事をしています。
その一方で、年齢的なものもあり、妊活に力を入れている今日この頃です。(まだ結果は出ていません・・・・)

結婚式を終えたばかりの時期には、まだまだ結婚式のキラキラに囚われていたい気持ちがあったのですが、やはり興味の対象は移りゆくものですね。
(一部、私も参考にさせていただいた、「卒花」と名乗る、結婚式を終えて久しいけど結婚式周りのことをやり続けているブロガーさんやモデル?さんなどいらっしゃいますが、そのモチベーションはなんかすごい・・・と思う。)

さて、おすすめのセーヌ川クルーズの詳細に参ります!

パリといえば、のシンボルの一つであるセーヌ川ですが、そこを行き来する観光のための船には、いくつか種類があります。
有名なのは、バトー・パリジャンとバトー・ムーシュだと思いますが、私がいつも使っているのはバトー・ムーシュのほうです。
理由は、バトー・ムーシュの船は、必ず一組が1テーブルになって相席がないのと、どの席も必ず窓際になっていて、窓の外を見るのに他人に遠慮しなければならないということがないことです。
過去に母や姉といった際に、ランチクルーズに2回、そして今回は初めて、ディナークルーズに行ってきました。
かつては、「やっぱり船の食事だな」というようなお料理だったこともあるようですが、個人的には、超洗練されている!とまでは言わないですが、十分に美味しくて楽しめる料理だと思います。

ランチクルーズは、現在は60ユーロのようですね。
私が行ったときは(もう5年以上前ですが・・・)もっと安かったような、と思って過去の記録を見てみたら、やっぱり50ユーロだった時代があったようです。値上がりしてますね~。
まぁ、それでもお手頃かとは思います。
コースのお料理を食べながら、ワインも2名あたり1本のボトルで付き、2時間弱かけてゆっくりと両岸の景色を楽しめます。

ディナークルーズは、私たちは特別メニューではない「プレステージディナー(現在99ユーロ)」というものを選びました。
ランチとの差は、お食事のメニューが多いのと、夜景を楽しめること、時間も1時間弱長いこと(通るルートも、より遠くのエリアまで回ります)、音楽などの雰囲気もよりフォーマルなことでしょうか。

船内は、テーマカラーの赤い空間。
ランチクルーズに行った時よりも、現地というか、フランス人の方が多かった印象でした。
a0352094_13562019.jpg

お料理は、全部は載せていませんが、こんな感じ。
アミューズ、アントレ、メインディッシュ、デザートにチーズもついてのフルコース。
a0352094_13561388.jpg
a0352094_13561226.jpg
a0352094_13561218.jpg

よかったのが、時間がたっぷりあるので、デザートの前などに船の甲板に出て、エッフェル塔のシャンパンフラッシュなどを楽しめたこと!
キラキラしてとてもきれいでした~!
a0352094_13561314.jpg
船に乗り込んでしまえば、あとはお任せ!の楽さも、レストランクルーズのいいところです。
基本的に、観光目的の人々なので、ぱしゃぱしゃ写真を撮るのも恥ずかしくないし、スリや置き引きのリスクが少ないし。
ハネムーンにはもちろん、ご家族・ご友人との旅行にも、海外に慣れていない方をお連れするのにもよいのかなと思います。

予約ですが、日本の正規代理店「バトームッシュ・ジャポン」さんからも予約できるのですが、フランス本国のサイトから予約するよりもちょっと高くなることが多いです。
本体のバトー・ムーシュのサイトにも、きちんと日本語のページが用意されていますので、こちらからユーロで予約されるほうがお得だと思います。

Bateaux Mouches オフィシャルサイト


[PR]
by la_neige_21 | 2018-02-04 14:08 | ハネムーンのこと

パリハネムーンのお勧め!エッフェル塔でランチ

ハネムーンでは人気のパリ、これから行こうと思っていらっしゃる方にお勧めの情報をいくつか書いていこうと思います。
まずは、パリにほぼ年1回の頻度で行き始めて8年の私が、一緒に行く人を楽しませたいと思ったら、これ!とリピートしている2つ。

★エッフェル塔のレストランのランチ
★セーヌ川のレストランクルーズ

どちらも、日本からWEBで予約していって、現地ではバウチャーを出力して持っていけば最低限のコミュニケーションでOKです!

まずは、エッフェル塔情報から。

エッフェル塔には、いくつかレストランがあって、リフト付きの入場料金(17€)込みのランチやディナーのプランがあります。
私がリピートしているのは、58 tour eiffelという、カジュアルなレストランです。
(ミシュラン一つ星のジュール・ヴェルヌもありますが・・・値段がかなり違いますので~^^;)
カジュアルとはいえ、こちらもアラン・デュカスのセカンドラインのレストラン。
十分おいしくて満足できますよ!
ランチは、前菜・メイン・デザートに、グラスワインを含む食事中のドリンク1杯と、食後のコーヒーまたはお茶がついて41.5€(2016年現在)。

今回私が選んだもの・・・
前菜のザクロとエビのパスタサラダと、デザートのフロマージュブラン。
a0352094_17363013.jpg
メインは、サーモンのラタトゥイユ仕立てです。
a0352094_17363344.jpg
旦那さんは、ピスタチオクリームやビーフを選んでいて、そちらも美味しかったです^^

レストランの予約客だと、一般の入場客とは別の列から案内されて、優先で展望台に入ることができますので、どちらにせよエッフェル塔に行く予定があるなら、並ぶ時間の節約にもなります。

予約は、日本の代理店などもいくつも請け負っているようですが、どうしてもマージンが乗ってしまうので、エッフェル塔の公式サイト(http://www.toureiffel.paris/)から予約されるのがおすすめです。
ごく簡単な英語がわかれば予約できますので、ぜひチャレンジを。

ちなみに、現地でメニューが分からないときは、逆にどこかの日本の代理店の予約ページを見ちゃいましょう。日本語に翻訳されたメニューが載っていることがありますよ。

なるべく早めに到着すれば、いい席に案内してもらえます。
セーヌ川を挟んで向かいのシャイヨー宮を眺めながら、優雅なランチをぜひ楽しんでください!

a0352094_17531525.jpg

[PR]
by la_neige_21 | 2016-11-21 17:56 | ハネムーンのこと

帰ってきてもう10日。お土産を送る。

先々週の火曜にパリを出て、早くも10日が経とうとしています。
結婚祝いをいただいた皆さんには、内祝い代わりに新婚旅行のお土産を送るつもりでいまして、あれやこれやと買い込んできました。
今回、JALで行ったのですが、エコノミーでも預けられる荷物の制限がひとり23㎏×2個なんですよね!
なので、心置きなく買い物も楽しめました。

お土産、食品でも賞味期限がそんなに短いものはないとは言っても、なるべくタイムリーに送りたいところ。
どうやって送ろうか色々考えて、無事あらかた荷物を出すことができました。

遠方のお土産の発送に利用したのは、ヤマト運輸の「クロネココンパクト」。
メール便が廃止されたことで出来た新しいサービスのようで、私も今回初めて知りました。
メール便とは違い、ポストに届けるのではなく手渡しで先方に届きます。

専用の箱を購入しなくてはならないのですが、ちょうどよいサイズの段ボールを送る数分揃えることを考えると、65円で段ボールを買えるのはなんなら便利です。
普段の荷物なら、何かのショップの紙袋をガムテープで留めて出したりもしますが、今回は一応「お礼」を兼ねてのお送りなので、出来ればなるべく失礼じゃない形で送りたいし。

箱のサイズはだいたいA4くらいで、高さが5cmくらい。
組み立てると最後に封をするテープまで付いているので、なかなか便利です。
これに、開けたときに「贈り物」っぽく感じてもらえるように、かつ緩衝材としてと考えて、表面が白い紙になっている、エアーキャップ(いわゆるプチプチですね)の袋に、「especially for you」みたいなちょっとしたシールを貼って、プレゼント風にしました。

この、クロネココンパクト。
他のヤマト運輸の荷物と同じく、営業所に持ち込むと配送料が100円引きになります。
さらに、「クロネコメンバーズ」に登録して、Web上のアドレス帳に送り先住所を登録し、それを利用して店頭の「ネコピット」という機械で送り状を印刷すると、50円引きになるんです。
(専用の電子マネーで支払うと、もっと安くなるみたいですが、私は持っていない…)

こうすると、小さいものを配送するのに便利な、郵便局の「レターパック」とほぼ同額です。
レターパックは、ケースを買うとそれにすでに配送料が含まれていて、そのままポストに投函できるのが楽ですが、封筒タイプのケースなので、立体のものをいれると、わりと不格好になりますし、厚みが3cmまでというのがネック。お土産を送るには、けっこうダメなものが多かったです。
届くのもポストなので、ちょっと雑な扱いになります。
クロネココンパクトは、手渡しの配送で箱もかっちりしていて、受け取った側にとっても「きちんと感」があるかなぁという印象です。

ただ、新しいサービスなだけに、ヤマトのお店の方もあまりこのシステムに慣れていない方もいるようで…
2回目に1件追加で出しにいった際のスタッフさんは割引のことを知らなかったと見えて、私もうっかりそのまま出してしまったのですが、後で考えたら50円引きはスルーされてしまっていた…ということがありました。
(忙しいときに行ってしまったようで、本当なら機械で読み込むときに自動で正しい価格が出るはずなのですが、取り急ぎという感じで、手書きで持ち込みの正規料金を控えに記入して済まされてしまった、という感じでした。)

でも、このサービスはけっこう便利です!
ご結婚式の前後は、けっこう何かを送ったりする事って多いので、こういうサービスも、比較して上手く使えるといいよなと思います。

ハネムーン報告を…と思いきや、パリの素敵な話ではなく、宅急便の話でした(^_^;)

[PR]
by la_neige_21 | 2016-10-22 23:33 | ハネムーンのこと

明日から、ハネムーン(^-^)

旅行の準備や手配のことも書こうと思っていたものの、思わぬ部署移動などもあり全然ブログ更新できないまま、明日ハネムーンに出発です!

私にとっては、もう7度めのパリ。
海外旅行といえば、パリばっかり行ってるんですが、また?と言われても、大好きな場所だからこそ、大事な人と一緒に行きたいと思うのです。
楽しみだなー、わくわくしちゃって眠れないです。

今日と明後日の雨の隙間に、ちょうど明日はいい天気みたい。
パリの長期予報も、昨日までの「小雨」の予報が、なんと、期間中全部「晴れ」に変わりました。

いい旅行になりますように!

[PR]
by la_neige_21 | 2016-10-04 00:33 | ハネムーンのこと

ハネムーンに行こう!

なかなかお休みが合わない私たち、長期で一緒に休んで旅行にいくのはなかなか難しいね~と、ハネムーンについては諦めムードだったのですが。。。
彼のご両親から、この機会を逃したらそれこそなかなか行けなくなるよ、絶対に行った方がいい!とのありがたい後押しを頂き、思いきって、お出掛けすることにしました。

彼は、実家の家業を一緒にやっているので、なかなかきちんとしたお休みが取れることは少ないし、本人も取れなくて当たり前みたいな感覚なのですが、上司でもある両親からそう言ってもらえるならということで、行く気になってくれたみたいです。

わーい、嬉しいなー!

結婚式と同じく、ハネムーンもほぼ私がリードして準備を進めますよ!
相変わらず、好き勝手やるのを許容してくれるのを感謝こそすれ、「協力してくれない!」などとは思ったりしないたちなのです。
旅行の手配なんて、よりモチベーションが高くて、慣れてる方がやればいいのよ。

行きたいところは、ずーっと前から決めてました。
甘いものとお散歩が好きで、インテリアの仕事をしてる彼と一緒にいくなら、パリが絶対に楽しい!
単に私がパリが好きで、これまでにも6回くらいかな?行っていて慣れているので、気構えすぎずに楽しめるというのもあります。

ということで、さっそく、航空券とアパルトマンの手配を始めたところ。
10月に行くことにしたのだけど、意外にもう、飛行機も部屋も埋まり始めているんですねー!
日程なんかも1日の違いとか悩んでる暇はない!と、とにかく確保。
どうする?どうする??と悩んでたことも、決めちゃえばそれでよくなる。あとは、準備を進めるだけです。

飛行機は成田発着のJALで、アパルトマンは、本当はもっとパリの真ん中へんの、パリらしい!という雰囲気が良かったのですが、今回は15区の高層マンションのお部屋になりました。
私はあんまり馴染みのない場所なのですが、よく見てみたら、去年の9月に行ったときにこのマンションの前を通ってたみたいで、この写真を撮った辺りと思われる。
a0352094_12043511.jpg
行ったことがある場所だと思うと、気が楽になります(*´-`)

さー、またいろいろ、楽しいことを考えよう!

[PR]
by la_neige_21 | 2016-07-13 12:11 | ハネムーンのこと