大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

結婚報告ポストカード作りました

新居もそこそこ片付いてきたので、引っ越しの案内を兼ねて結婚報告用のポストカードを作ることに。
年末に近ければ年賀状と兼用でいいと思うんですけどね、さすがに5月挙式なので、専用のものを用意することにしました。

引っ越しの最中はとにかく忙しかったので、さすがにどこかのウェディング葉書の専門業者さんに頼もうかなぁと思ったのですが…
ちょっと調べてみると、100枚で17000円くらい、200枚で22000円とか!
た…高い!(>_<)
結局、入稿データを自分で作って、プリントパックで印刷を頼むことに。

このブログに来てくださる方が、自前で入稿データを作れるってことは、あんまりないよな~とは思うのですが、あまりの価格差に、それでもご紹介したくなりました。

ここ最近は、ほんとうに安くネットで印刷を頼むことが出来ます。
会社によっては、MS Officeで作った資料や、PDFもそのまま印刷出来るところがあるので、Illustratorなどの形式で作れなくても、やれる方法があると思うのです。
または、身近に趣味ででも、そういったソフトを扱える方がいる場合もありますよね。
それなら、データ作製を頼めないか聞いてみることをお勧めします。

なぜなら…
プリントパックでの印刷が、100枚で1350円、200枚で1735円(送料込み)だったから、なんです。
ちなみに、1000枚作っても2960円。専門業者の簡易見積もりでは、97000円だって!(*_*)

しかも、入稿してから届くまで納期7日以内の設定で(実際には4日で届きました)、さらには印刷予備が30枚ほど付いていました。

a0352094_00451994.jpg

データ作製を誰かに10000円でお願いしたとしても、200枚頼むなら半額くらいで出来てしまいますよー。

ちなみに、下記の仕様で作成しました。
●紙の種類:マットコート
●紙の厚さ:220kg
●色数:表裏とも4色(4色=フルカラーです)
●オプション:なし(角を丸くするとか、折りスジを入れるとかのオプションが選べますが、不要です)
●納期:7日

自分でレイアウトデータを作ることで、表のテキストも定形ではなく自分たちにしっくりくる文面にできましたし、宛名面のスタンプ部分にイニシャルロゴを配置したり、下半分に薄く柄を入れたりと、オリジナルなものを作れたのも良かったです。
専門業者さんのテンプレートって、テキストも「私たち結婚しました!」みたいな感じで、レイアウトもちょっとはじけた感じだったり、変にハートハートしてたり…アラフォーには今一つ辛いんですよね(笑)

私の場合、披露宴で配ったプロフィールブックも、同じように自分でデータ作成してプリントパックで印刷したものです。

a0352094_00463905.jpg
仕様は、A4の110kgのコート紙で両面4色。
横位置で、1/3の幅に「巻三つ折」にしてあります。
オプションは無しです。(折りスジも無しで、自分でちまちま折りました)

こちらに至っては、初回割引もあり100部(予備付き)で700円でした。
式場でも、席次表の裏側にプロフィールを印刷するオプションがあったのですが、1部400円とのことだったので…(^_^;)
ゲストの少ない私たちでもコストを1/10以下に押さえられたのだから、たくさん人を呼ぶ場合はなおさらですね。

身近にやってくれる方がいるようなら、ポストカードとあわせて15000円くらいでお願いってのもありだと思います。
(私がもし頼まれるとしたら、知り合いならお祝いの意味も含めて、このくらいで引き受けるかなという感覚です。
ただし、イメージや原稿は詳細に。全部お任せ~というのは、負荷が大きいので、私なら嫌かな~。
知り合いの方に引き受けてもらう場合は、「デザインしてもらう」ではなく、「希望のレイアウトを入稿データにする」を頼むというスタンスをお勧めします!)

値段の話ばかりですみません(>_<)
でも、結婚式ってやっぱりかなりお金がかかること、しかもそこから始まる生活が本番ですもんね。
節約したい!と思っている方の参考になればと思います。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-06-28 12:02 | ペーパーアイテムのこと

自前発注のフォトアルバム

引っ越し、とりあえずは一段落し、まだ足りないものなどもあるけどそれなりに暮らせるようになってきました。
ここのところ仕事が忙しい旦那さんの荷物、なかなか片付ける暇がないようで、大変そうです。
(専門的な器具が多いので、私はあんまり触れない…)
ばたばたして後回しにしていた結婚と転居の挨拶ハガキ、今日の仕事帰りにようやく入稿してきて、ほっとしています。
1週間ほどで届く予定で、楽しみです。

さて、カメラマンさんが撮ってくださった写真のデータを受け取ったあと、ネットで発注できるフォトアルバムの注文をしてありました。
式場のアルバムは、手元に1冊はあってもいいなとは思ったものの、複数お願いするとかなり高いので…
私の実家用として作って、新居に届くように手配していたものが、先日無事届きました。

a0352094_01024945.jpg

せっかくなので、自分用にも同じものを1冊。
今回は、前回のしまうまプリントで作ったものとは違って、「フォトブック」ではなく「アルバム」的な仕様のものを選びました。
ページを開いたときに境目がフラットになるタイプで、用紙も厚みが0.5mmくらいある、しっかりしたものです。
演出をほとんどカットした披露宴で、花束贈呈も花嫁の手紙もなかった両親へのプレゼントとしての意味合いもあるので、ちょっと高級感があった方が喜ぶかなと。
a0352094_01070596.jpg
こんな感じで、見開きをまたいで写真を配置できるのが気に入ってこの仕様にしました。

ページ数もかなり増やしましたが、1冊1万円程度で作れました。
そこそこの値段だとは思いますが、式場の焼き増しは、もっとページ数も少なくて5万円とかするので、かなりいいんじゃないかなーと思います。
それに、私たちの式場の場合は、ある程度の希望は言えるものの、使う写真のチョイスは、担当のカメラマンさんにおまかせなのです。
それはそれで楽しみなのだけど、もうひとつ、全部自分で好き勝手に選んだ写真で作ったアルバムというのもあってもいいかと。

ただ、今回注文したネットショップさん、なんと今月でサービスを完全終了とのことなんです。(>_<)
なかなか品質もスピードも値段も良かったのに、残念です。
これから、彼のおばあさまにお渡しする分なども作らないとなので、またお店選びからやらなくては…!
今度も、フルフラットの仕様のものがいいんだけど、どこで頼もうかなー。
フォトブック・アルバムのサービスは、ほんとうに様々なので、また検討したいと思います。

それにしても、写真をこういう風にアルバムにするのいいですね。
旅行の写真なんかも、今度からこういうサービスを利用するのもいいかなぁと思っています。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-06-21 01:32 | その他のこと

引っ越しは断捨離

結婚してからもこのひと月は別居婚状態で、夜ご飯は一緒に食べているけど、まだまだ独身気分が抜けません。
仕事のあとで毎日通ってきてくれる旦那さんは、やっぱりちょっと大変みたいで、申し訳ない(^_^;)

とは言え、挙式の少し前に無事、賃貸の審査も通り、今週ついに引っ越しです。
ここ数日は、毎日毎日、ゴミを捨てる日々です。
今の家には4年ちょっと住んでいたのですが、やっぱり溜め込んでるものですねー!

今回は、これまでなかなか思いきれなかったものを含めて、使わないものは全部!の勢いで処分しました。
写真も、要らないと判断したものは捨ててしまったし、もう着ないけど好きだったから捨てないでいた服とか、逆に、サイズがいまいち合わなくなって、結局ほとんど着てない(だからきれい)ものも、心を鬼にして捨てました!

きれいなもので、私は使わないけど似合うなら着たいのになと思うレベルのものは、友達や実家の家族にお伺いをたてて、欲しいものだけ引き取ってもらえたのがすごく助かったなーと思ってます。

ここまでに、燃えるごみだけでも大きな袋に20個、燃えないごみも5袋くらい。
粗大ごみも、一山出てます。
この小さな独り暮らしの部屋のどこにこんなに入っていたのか…(>_<)

でも、これならすっきりした新居にできそうなので、あと一息頑張ります!

[PR]
by la_neige_21 | 2016-06-14 19:17 | 新居のこと

やって良かったこと【その他編】

式から一ヶ月、ようやく新居が決まり、引っ越しの準備に追われているこの頃です。
しばらく間があきましたが、ちょこっと思い付いて、書きたいと思います。
やっておいて良かったなと思うこと、その他編です。

●プロカメラマンの撮影
結婚式の写真って、けっこうなお値段がしますよね。
私も、ゲストがたくさん撮ってくれるだろうし、そんなにかける必要あるかなぁと最初は思っていました。
でも、ゲストにはゆっくりしてほしいというのが趣旨なので、1枚も撮ってもらっていなくても大丈夫だよー!という状態にしとくべきだよねということで、式場のカメラマンさんをお願いすることに決めたのですが。

先日写真データが出来上がってきて、やっぱり頼んで良かったなぁ!と、本当に思いました。
場面のポイントを押さえているのはもちろんなんですが、その画像の明るさや、写っている表情の自然さが桁違い。
それに、私たちのところに来る前に撮って下さっていた会場回りの風景写真、当日の空の写真、誰も入る前の披露宴会場の写真など、私たちも期待していなかったような、ゲストの皆さんの写真ではカバーできないところ、たくさんたくさん撮ってくださっていました。

値段じゃないです、本当にプロカメラマンさんには、入っていただいた方がいいです!

●旦那さんへのメッセージカード(式の前日に)
結婚式の前日、というか日付が変わって当日に、時間外窓口に婚姻届を提出に行ったのですが、そのあとで旦那さんに、ごく短いメッセージを書いたカードを渡しました。
偶然、文具やさんの店先で見かけたカードがすごく気に入って、これをあげたい!と思ったのが切っ掛けなんですが。
a0352094_19460153.jpg
靴下の一足みたいに、we make a good pair、というカード。

これから家族としてよろしくね、ということと、いつでも不満一切なしなんてことはあり得ないんだから、それでも仲良くやっていけるように、大きな気持ちで頑張ろうね、というようなこと。

このタイミングを逃したらなかなかチャンスがないなと思うので、これからずーっといい関係でいられるように、ちょっと照れますが私の心構えと気持ちを伝えてみました。
手紙というほど大袈裟じゃなく、言葉だけよりも残るように、カードでというのがちょうどよかったかなと思っています。


後々になっても、このときの気持ちを思い出せるように。
きっと、力になってくれるふたつのアイテムかなって思います。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-06-09 21:39 | その他のこと