大人婚、結婚準備日記

laneige21.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アフターブーケのこと

結婚式のブーケを保存する、アフターブーケ加工。
ぎりぎりまでどうしようか悩んだのですが、やっぱりやっておけば良かった…と後悔するのは嫌だなと思い、押し花額への加工を最後の最後でお願いしました。

私のブーケは、一緒に海外旅行に行くくらい仲の良い大学からの友達が作ってくれたもの。
と言っても、この友達はアマチュアではなく、ホテルウェディングの専属についていたり、ブーケが本に載るくらいのフローリスト。
プロ中のプロです。
いつか、万が一(笑)私が結婚式をするなんてことがあったら、絶対に彼女のブーケを持ちたいと思っていて、今回それが叶って、本当に嬉しかったのです。
なので、やっぱり残しておきたくなりました。

どんな方法があるのか、値段はどうかなど、お店もいろいろ調べた結果、式場が提携している「ぶるーむ」さんにお願いするのがベストだなと。
挙式が終わったその日のうちに配送しなくてはならないのに、自分で箱に入れてコンビニまで運んで~、なんてやっている暇はないですもんね。
着替え終わったら、そのまま式場にブーケを渡して来ちゃえるほうが確実です。
それに、ぶるーむさんのフレームが、他と比較してもやっぱり素敵だったっていうのも決め手でした。

そして、式から約3ヶ月、先日、ついに届きました!
a0352094_14392331.jpg

もとのブーケの印象のままの押し花ブーケ。
フレームや台紙の柄もすごく好みで、ほんとに素敵!
すごく気に入ったブーケだったので、やっぱりお願いして良かったです。

ちなみに…
押し花したいんだ、とブーケを作ってくれた友達に話しておいたところ、「ブーケで実際持っていた花だと、多少はぶつけたり萎れたりダメージがあるからね」と、押し花用に同じ芍薬の新しいものを別で用意してくれたんです。
おかげで、まったく痛みのない花弁だけで、きれいな押し花にしてもらうことが出来ました。
式場のフローリストさんでも、傷が目立つ花材の場合(&アフターブーケ加工も式場で頼むなら)は、花材を追加で分けてもらえないか聞いてみるのもいいかもしれないです。

[PR]
by la_neige_21 | 2016-09-03 14:54 | ドレス・小物のこと